脱毛と同時に自己処理で傷んだ肌の再生をサポート

脱毛と同時に自己処理で傷んだ肌の再生をサポート

ディオーネのハイパースキン脱毛は、フォト美顔の光を含むので脱毛するたびに肌内部のコラーゲン生成を促進させ、脱毛と同時に自己処理で傷んだ肌の再生をしっかりサポートします。ムダ毛の自己処理で傷んだ肌の再生をサポートするので、非常に有益な脱毛方法になっています。

 

従来の脱毛は、今生えている毛に高熱を加えて脱毛するので、皮膚の奥で小さなヤケドを起こしていました。ハイパースキン脱毛は、今まで脱毛の対象としていなかった毛周期の休止期に着目しました。この期間に新しい毛の基となる発毛因子が作られていることがわかったのです。この毛の種に特殊な光を照射すること発毛因子を消滅させ、発毛そのものを止めるという新しい技術がハイパースキン脱毛です。

 

毛が生える前に開始することで発毛自体を中止させることができ、おまけに肌内部のコラーゲン生成を促進ざせることができるので、キレイな肌を保つことができます。ハイパースキン脱毛の光にはフォト美顔の波長が含まれるので、脱毛と同時に肌細胞が活性化し、痛んだ肌や、くすみ、色素沈着、ニキビ、ニキビ跡、乾燥肌なども元の健康な状態に美しく再生することができます

 

ディオーネの顔脱毛はこちら